仕様一覧

システム構成

サンプル風景

機能一覧

機能 VSS Suite 教師用アカウント VSS Suite 学習者用アカウント
西 西
音声とテキストの自動シンクロ機能 ※1 - - - - - - - -
発話評価用コンテンツの自動作成機能 ※1※6 - - - - - - - - - - - - - - -
発話評価機能 ※7 - - - - - - - - - - - - - -
ライティングの自動添削機能 - - - - - - - - - - - - - -
どこでも頭出し機能 ※2
対訳設定機能 ※1 - - - - - - - -
対訳表示機能
再生速度変更機能※3
表示方法の切り替え ※4
ポーズ設定機能 ※1 - - - - - - - -
ポーズ付き再生機能
単語の表示/非表示設定機能 ※1 - - - - - - - -
単語の表示/非表示切り替え機能
スラッシュ自動挿入機能 ※1 - - - - - - - - - - - - - - -
四声・ピンイン推定機能 ※1 - - - - - - - - - - - - - - -
四声・ピンイン表示機能 - - - - - - - - - - - - - -
印刷支援機能 ※1 ※5 - - - - - - - -
クイズ作成機能 - - - - - - - -
クイズの解答・確認
学習履歴の閲覧
機能 西 西
VSS Suite 教師用アカウント VSS Suite 学習者用アカウント
  • ※1 VSS Suiteに教師用アカウントでログインしてダウンロード頂ける「Editor for VSS Suite」で提供される機能です
  • ※2 英語、仏語、独語、伊語、西語は単語単位で頭出しが可能です。中国語、朝鮮語は1文字単位で頭出しが可能です
  • ※3 WPM指標(1分間に含まれる単語数,1WPM単位で調整可能)・倍速指標(0.5倍速~2.0倍速)に基づき、再生速度を変更する事が可能です
  • ※3 ご使用になられるOS・ブラウザの種類によっては、話速の設定値が所定の3段階のみになる場合があります
  • ※4 ハイライト表示、順次消去、順次表示、順次表示+順次消去の4種類
  • ※5 リッチテキストファイルの出力機能です。中国語でピンイン・四声を出力する場合はHTMLファイルへの出力になります
  • ※6 ・米語のみの対応となります。
    ・発話評価機能の1回の分析対象データは3単語以上20単語以下までの1文のテキストデータ及び20秒以内の音声データに対応しております。
  • ※7 ・米語のみの対応となります。
    ・発話評価機能の1回の分析対象データは3単語以上20単語以下までの1文のテキストデータ及び20秒以内の音声データに対応しております。
    ・入力された音声が極端に小さい場合、音割れが発生している場合、背景にノイズがのっている場合など、正しい判定ができない可能性がございます。音声の収録には、ヘッドセットマイク ロフォンのご利用を推奨します。
    ・評価対象の文に固有名詞や外来語などが含まれる場合、複数の発音を許容する単語が含まれる場合、正しい発音を推定できず、お手本となる音声と同様の発音を行っても正しく評価されない場合がございますので、ご了承頂ますようよろしくお願いします。
    ・発音の正確性は米国ネイティブ話者をターゲットとした音響モデルを用い評価しております。
    ・発話の流暢さ( 息継ぎのタイミング、抑揚、強弱)は、お手本となる音声と学習者の音声との特徴を比較しています。ネイティブの発声であってもお手本となる音声と異なる場合は低い評価となりますことをご留意くださいますようよろしくお願いします。

品番一覧

品名 品番
Voice & Script Synchronizer Suite(VSS Suite) 教師用アカウント ※1 E1-ST0000
Voice & Script Synchronizer Suite(VSS Suite) 学習者用アカウント ※1 E1-SS0000
  • ※1 ご利用期間(月単位)及びアカウント数に応じた利用料になります(最低ご利用期間を半年とさせて頂いております)
  • ※1 教師用アカウント1つにつき約5GBの容量をご利用頂けます
  • ※1 サイトライセンスでのご提供も可能です。こちらまでお問い合わせください
  • 【ご注意】
    ご利用になられる端末代、パケット通信料等は含まれませんのでご注意ください。携帯電話、スマートフォンでご利用いただく場合はパケット定額サービスへの加入を推奨致します。

動作環境

VSS Suite 教師用アカウント・学習者用アカウント
OS・ブラウザ Android6.0以上(Chromeブラウザ), iOS11.0以上(標準ブラウザ), Windows 8.1 Pro, Windows 10 Pro(IE11以上) ※1
解像度 Andoroid・iOS:320×480以上、Windows:1024×768以上
動作端末 上記OS・ブラウザ及び解像度を満たす端末
Editor for VSS Suite
CPU Pentium4 2GHz以上
メモリ 1GB以上推奨
HDD 300MB以上推奨
OS ※2 Windows 8.1 Pro, Windows 10 Pro
DirectX 9.0c以上 (DirectDrawアクセラレータ及び、AGPテクスチャアクセラレータが使用可能なこと) ※3
ブラウザ Internet Explorer 11以上
  • ※1 IE11にて発話評価機能をご利用頂くにはプラグインをインストール頂く必要がございます。
  • ※2 Windows 8.1は32bit版及び64bit版に対応しております。Windows 10は64bit版に対応しております。
  • ※3 DirectX診断ツールにて、ディスプレイ項目の「DirectXの機能」にて、ご確認頂けます。

価格

こちらまでお問い合わせください。

サンプルソフトのご提供も可能です。

ページトップへ戻る

※「Voice & Script Syncronizer」はBrothers & Co.株式会社の登録商標です。本サイト内記載の「VSS」は「Voice & Script Syncronizer」の略称です。